気ままにガーデニングとwebサイト

気ままにガーデニング-flower-

ワイモバイルで購入のiPhoneは、スマホ保険に入るべきか?ワイモバイルで購入のiPhoneは、スマホ保険に入るべきか?

iphone購入

,

加入できるスマホ保険サービス

  • ワイモバイルの故障安心パックプラス
    ※ワイモバイルで購入した場合
  • iPhoneを購入した際に入れるAppleCare+
  • モバイル保険
  • mysuranceのスマホ保険

僕は、旧フリーテルで現在の楽天モバイルのSIMフリーを4年間、保険に入らずに使用していました。
新しくiPhone12 64GBを購入する際に、金額が高いしスマホ保険入ろうかなと思い、スマホ保険で検索して4つの素晴らしい保険サービスを見つけました。



iPhoneが壊れる内容を勝手にベスト3

  1. 画面割れ
  2. バッテリー交換
  3. 盗難

勝手にベスト3で自分が一度は、経験したことがある内容を【ベスト3】を重点に見ていきたいと思います!


 

結論です。

モバイル保険に加入しました。
仕事上iPad,Macbookを利用する点、バッテリー交換は保険の補償を入れたいですが、iPhoneを四六時中使わない限り2年間でそこまでバッテリー減ることはないかなと思います。


モバイル保険は、iphoneに限らず、他の端末にも適用できるので、安心です。
画面割れは、携帯カバーをしていればあまり壊れないかなって思います。


スマホ保険を選ぶ前に、自分が以前どんなことで壊したか、故障内容で補ってほしいことなどを先に考えていると自分に合った保険が見つけやすいと思います。





ワイモバイル 故障安心パックプラス


月額料 759円
2年間 18,216円

iPhoneが対象の補償内容


故障交換サービス

自然故障・外装破損・水濡れ・全損した場合
iPhone 12の場合 13,750円


盗難・紛失補償サービス

携帯をなくした際に位置を調べられるサービスが受けられ、会員価格で再購入ができます。
※携帯の機種、契約状況で異なるみたいですので、一度ワイモバイルに確認したほうがいいです。

セキュリティトラブル補償

スマホがウィルス感染して、専門業者に依頼した際が上限金額5500円まで受けられます。

データ復旧支援サービス

水没・水濡れ・破損時のデータ復旧サービスが無料で受けられます。


4つの項目がiPhoneで受けられる補償です。
Andoroidの場合は、その他受けられるサービスがあるのですが、iPhoneの場合受けられるサービスが少ないのと 画面割れ、バッテリー交換が対象外です。


ポイント

オンラインストアからお申込みされる場合14日以内であれば
ワイモバイルからご加入は可能ですがそれ以降であればご加入いだたけません。
ワイモバイルには、オンラインショップでチャットで相談ができる機能があります。
調べてわからない点を相談することができます。


ワイモバイルのオンラインで購入はこちら

AppleCare+

apple


月額料 700円
2年間 16,800円

AppleCare+の補償内容

  • 1年間のメーカー補償を2年間に延長が可能です。
  • 90日間の電話でのテクニカルサポートを2年間に延長が可能です。
  • 過失や事故による損傷に対する修理料金を減額、最大2回で受けること可能です。
  • バッテリーの蓄電容量が本来の 80% 未満に劣化した場合、無償で交換可能です。
  • 2年間のサービスですが、2年後継続する場合は、月額料金を支払いで延長することが可能です。

画面割れ

AppleCare+に加入している場合、画面の修理費用は3,700円になります。


バッテリー交換

Apple製品限定補償やAppleCare+の補償対象である場合、バッテリが本来の80%未満に劣化した場合は無料で交換できる。


盗難

加入する場合、AppleCare+盗難・紛失プランがあります。
ご自身のiPhoneで「探す」(iPhoneを探す)を有効にしておかないと、適用されませんので、 ご注意下さい。

AppleCare+は16,800 円ですが、盗難・紛失プランは、₊2000円で18,800円で加入できます。
盗難された際に、新しい端末を12,900円で取り替えてくれます。


AppleCare+ 盗難・紛失プラン₊2000円で24ヶ月分として負担を換算すると、月額780円で、ワイモバイルとほぼ金額は同じです。 万が一の時にも対応してもらえるのであれば、盗難・紛失プランを加入したほうがいいでしょう。
Apple Care+に加入することで、修理費用が減額されます。(1年間に2回まで)



mysurance

mysurance


スマホ保険加入対象

  1. 格安SIM/SIMなし端末専用
  2. 楽天モバイル、Y!mobile、LINEMO、UQモバイル、povo、 IIJ、mineoなどのSIMを利用している端末
  3. iPhone,Android端末も対象

mysuranceのスマホ保険はあとからでも入れて、スマホ保険を格安で加入できます。
オンラインで3分で申し込みして加入できるmysuranceのスマホ保険です。
月額のコスト安く抑えたい方には、おすすめです!
バッテリーは補償対象外です。


mysuranceのスマホ保険ライトプラン

月額料 200円
2年間 4,800円
補償内容 破損・汚損(最大で5万円)

mysuranceのスマホ保険スタンダードプラン

月額料 470円
2年間 11,280円
補償内容 破損、故障、水濡れ、
盗難・紛失、データ復旧(最大10万円)
盗難・紛失 端末価格の50%から自己負担額が決まります。

mysuranceのスマホ保険プラン共通補償

修理店 正規修理店、非正規修正店のどちらでも大丈夫です。
更新 1年間でその後は自動更新になります。
自己負担額 盗難・紛失を除いた補償内容は、自己負担 3,000円になります。


モバイル保険


月額料 700円
2年間 16,800円
主端末(必須1台) 最大10万円
副端末(任意・最大2台) 最大3万円
加入方法 新規取得した日から1年未満の機器
保険は国内のみで適用します。
修理不能、盗難の場合 主端末は、最大2万5,000円
副端末は、最大7,500円
補償内容 故障、外装破損、損壊、水濡れ、盗難、
修理に出して修理不能となった場合にも保険金が貰えます。



バッテリーは補償対象外です。
自然の消耗もしくは劣化は補償の対象外なので、バッテリの劣化は補償されません。


モバイル保険のすごいところ!

修理は、appleでなくても他の修理業者でも保険の対象となります。
AppleCare+と違って、モバイル保険は既に盗難サービスが付いています。
保険金額主端末は10万円まで補償されるので、上限まで何度も補償されています。
モバイル機器を3台まで補償できるので、家族も加入できるし、その他にipad,macなど も加入できるのでいいですね。
他の端末も一緒に保険に加入したい人はお勧めですね!


もしもの為に。【モバイル保険】登録はこちら



スマホ保険のご注意

金額や内容に関して、参考になれば幸いです。
しっかりと情報を得てから記事を書いていますが、間違い等がある可能性があります。
取り扱っているスマホ保険業者に確認してから、自分に適したスマホ保険に入りましょう。

CLOSE