気ままにガーデニングとwebサイト

気ままにガーデニング-flower-

ムームードメインをBASEに独自ドメインを設定する方法を解説ムームードメインをBASEに独自ドメインを設定する方法を解説

BASE

web

ムームードメインをBASEに独自ドメインを設定する方法を解説


自分で準備するもの

  • ムームードメインの契約
  • ロリポップサーバーの契約
  • ★超有料級.htaccesリダイレクト処理の設定
    (サブドメインを独自ドメインにする方法)

ムームードメインとロリポップサーバーを使用して、BASEに独自ドメインを設定します。


BASEのドメイン設定の基本のキ


BASEでは、「サブドメイン」のみ設定ができます。
独自ドメインを直接設定することができない仕様となっています。

独自ドメインとサブドメインの違いについて?は、
PDFを確認ください。

簡単言うと..

●独自ドメイン
https://【URL】.com
●サブドメイン
https://【shop】.【URL】.com
shopの部分がサブドメインとなります。
お好みに合わせて設定ができます。


多くの方は、shopまたは、wwwを利用してサブドメインを作成しています。
サブドメインでの設定は、比較的簡単にBASEへ設定が可能です。


ここで疑問

サブドメインを繋げたはいいけど独自ドメインはどうなるのか?
独自ドメインでサイトを公開していないと何も表示されません。
エラー表示になります。。

せっかくの独自ドメインがもったいない!
それだったら、独自ドメインを開いた時でもサブドメインに紐づけてBASEのネットショップを表示させたい!!


これがメリット

  • サブドメインが独自ドメインとなります。
  • 独自ドメインが何も紐づいていない状況になるので、リダイレクト処理をして独自ドメインを開いたらサブドメインのショップが閲覧できるようにする。
  • .htaccesリダイレクト処理の設定をすれば実装が可能です。

今回はムームードメインとロリポップサーバーを契約して、サブドメインを独自ドメインとして利用する方法を記事にしています。

ムームードメインで独自ドメインを取得が済んでいることを前提として以下の手順を進めます。


ムームードメインドメインとロリポップサーバーを紐づける

ロリポップレンタルサーバーのお申込み手順


ロリポップサーバーは、初期費用が0円でハイスピードプランの36ヶ月で契約をしたら、ドメインが無料で利用できます。実質、月額550円になります。
契約の仕方、アカウント登録方法の手順がPDFで確認できますので、気になる方はこちらを確認ください。

ロリポップサーバー契約手順はこちら

ロリポップ!レンタルサーバーを登録



独自ドメインの設定は、ロリポップサーバーで行います。
公開アップロードフォルダですが、入力なしでも、ファイル名を入力してもなんでも大丈夫です。

忘れてはいけないのがSSL化の設定です。
独自SSL証明書の導入から無料でセキュリティ強化ができます。
BASEにドメインを設定する際に、SSL化をしておかないとエラーになることがあるので設定しましょう。


ロリポップをムームーDNSへ変更設定

ムームーDNSに変更することで、ロリポップサーバーとムームードメインを紐づけることができます。
紐づけることでサイトが表示されるようになります。


STEP
ムームーDNSへ移行を選択して独自ドメインを設定します。

STEP
DNS移行の確認画面に移ります。ムームードメインのコントロールパネルをクリックします。


ムームードメインのネームサーバー変更


ムームードメインのログインして、ネームサーバーの設定変更を行います。
ムームドメインの管理画面→ネームサーバー設定変更からムームーDNSを使用できるように設定します。


ムームーDNSのセットアップ情報の変更

ムームーDNSの項目からセットアップ情報の変更をします。
処理を変更をクリックすると下記の表示がされます。


設定する3つのポイント

  • 独自ドメインを利用する設定
  • サブドメインを理由する設定
    デフォルトで設定されている【www】をBASEに紐づけます。
  • BASEに紐づける設定

独自ドメインはロリポップにチェックすることで、ロリポップとムームドメインが紐づくことができます。
サブドメインwww.の場合は、利用しないにして、ロリポップを利用しないを選択する。


ムームーDNS未設定のセットアップ画面

DNS未設定の場合、独自ドメイン、サブドメインの設定ができません。


BASEに紐づけるセットアップ設定


「CNAMEレコード」を “cname.thebase.in” の設定が必要です。
下記の内容は、BASE独自ドメイン設定共通の内容で、サブドメイン名は設定に合わせて変更をして下さい。

サブドメイン www
種別 CNAME
内容 cname.thebase.in

ここまで完了したらロリポップ、ムームードメインの設定は完了です。


BASEのサイトに独自ドメインを設定

APPSから独自ドメインの設定を取得してインストールをします。


サブドメイン名を設定します。例)www.URL.com



反映されていない場合の画像

ムームドメインでBASEに紐づける設定をしてすぐにBASEに紐づけるとエラーになる場合があります。
システム側でDNSのセットアップに時間がかかるので、エラーになったら時間を空けましょう。


.htaccesリダイレクト処理の設定

サブドメインをBASEに設定した場合、独自ドメインを開いた際にエラー表示になります。
独自ドメインを開いた時にBASEに設定したサブドメインのサイトを閲覧できるように.htaccesを使ってリダイレクト設定をします。

取得したロリポップのFTP内に設定をします。 私は、公開アップロードフォルダをshopにしたので、.htaccesをフォルダに入れることでリダイレクト設定が可能です。

有料級の.htacces設定を公開!

  • .htaccesは、公開アップロードフォルダに設定
  • wwwがサブドメイン
  • 【独自ドメイン】、.comは、取得したドメインに合わせて変更

.htacces RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301] RewriteCond %{HTTP_HOST} !^www\. [NC] RewriteRule .* https://www.%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301] #RewriteEngine on #RewriteCond %{HTTP_HOST} ^【独自ドメイン】\.com #RewriteCond %{SERVER_PORT} 80 #RewriteRule ^(.*)$ http://www.【独自ドメイン】.com/$1 [R=301,L] #RewriteCond %{SERVER_PORT} 80 #RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

ロリポップ!レンタルサーバーはこちら


CLOSE