気ままにガーデニングとwebサイト

気ままにガーデニング-flower-

STORES.jp(ストアーズ)の無料プランと有料プランの比較STORES.jp(ストアーズ)の無料プランと有料プランの比較

ネットショップ

, ,

STORES.jp(ストアーズ)の無料プランと有料プランの解説
Eight

無料でネットショップが始められる「STORES.jp」や「BASE」は、パソコンやスマートフォンがあれば無料で始められて、ネットショップの運営・管理のハードルがかなり低くなっていると思います。
その中でネットショップを気軽に始めるなら『STORES.jp(ストアーズ)』をおすすめします。


なぜ?『ストアーズがおすすめ!』なのか紹介をしていきます。


ストアーズでネットショップを始めるメリット

  • 気軽に無料から始めることができる。
  • インスタグラムとの連携ができる。
  • 購入カートボタンを外部に設置できる。

注意点

「無料」という言葉だけで多くのユーザーが飛びつきますが、裏には何かあるんじゃないの?
無料で気軽に開設できるけど、プランによって使用できない機能やデメリットがあるので、僕がお客様に作成して経験した、無料プランと有料プランの違いを紹介します。



 

STORES.jp(ストアーズ)の無料プランと有料プランの違い

決済機能について

有料プラン
クレジットカード,Paidy,コンビニ決済,銀行振込 PayPal,キャリア決済,楽天ペイ,代引き ,Amazon Pay
無料プラン
クレジットカード,Paidy,コンビニ決済,銀行振込 PayPal,キャリア決済,楽天ペイ

※クレジットカード審査があり、審査結果によって使用できない場合があります。


手数料について

月間売上を入力すると、 年間のランニングコストをシミュレーションできます。

STORES.jp(ストアーズ)にアカウントを登録したら確認ができます。

コストシミュレーションはこちら
有料プラン
月額料金 1,980円
決済手数料 3,6%
無料プラン
月額『無料』
決済手数料 5%

重要です。

まずは、フリープランで設定をして売り上げが見込めたら、有料プランに変更をおすすめします。
無料プランと有料プランで迷っている方は、ストアーズの管理画面でコストのシミレーションで確認ができるので売り上げ面でどちらがお得かを確認できます。


ドメインURLについて

有料プラン
自分好みのURL独自ドメイン(オリジナルのURL)を取得できます。
無料プラン
ストアーズのURLサブドメイン(https://ooooo.stores.jp)を使用します。

URLがサブドメインですと検索エンジン上での順位が上がりづらいとも言われています。
ストアーズのみで販売を行うなら、「独自ドメイン」がベストです。



両プラン共通して使用できるおすすめ機能!

STORES.jp(ストアーズ)のおすすめコンテンツ

テンプレートデザイン

無料で使用できるテンプレートデザインが『48種類』があるので豊富です。

デザインの知識がなくても、html.cssのプログラミングの知識がなくてもお好きなデザインでネットショップを作成ができます。

ロゴを持っていない方は、ストアーズのおすすめ、ロゴメーカーで驚くほど簡単に作成ができます

関連の記事はこちら

  
   

ストアーズでストアデザインしてみました!

2020.12.02

    

ストアーズでストアデザインしてみました!

STORES.jp(ストアーズ)は、初心者向けで、簡単にデザインができます!


購入カートボタン設置機能

ストアーズ独自の機能で、ブログやホームページに簡単に設置が可能で、外部のサイトに商品紹介ができます。

集客UPさせる方法として外部に購入リンクが貼り付けられるのは、非常に便利な機能です。

関連の記事はこちら

  
   

購入ボタンを活用して、ストアーズのネットショップで集客を!

2020.12.06

    

購入ボタンを活用して、ストアーズのネットショップで集客を!

ストアーズおすすめ機能の『購入ボタン』設置活用法と外部の無料で使用できるツールを活用して可能な限り『無料』で抑えて集客を行う方法について解説します。


Instagramとの連携

ご自身のInstagramのビジネスアカウントで投稿する際に、商品のタグ付けを投稿することでクリックしたら購入ができる仕組みができるようになります。

Instagram販売連携を使うと、商品を投稿するとが1日1回、自動で連携できます。


注意点

Instagram販売連携するのには審査がありますが、基準については公表されてません。
僕の経験ですが、フォロワー数や投稿数によって落ちる可能性があります。
設定方法は手順通りに進めば簡単に連携が可能です。

関連の記事はこちら

  
   

【2021年版】STORES.jp(ストアーズ)のインスタグラム連携方法を紹介します。

2021.02.28

    

【2021年版】STORES.jp(ストアーズ)のインスタグラム連携方法を紹介します。

Instagramのプロフィール画面や投稿画面で簡単にSTORES.jpの自分のショップで買い物をすることができる便利な機能です。


その他にも両プランの違いがあります。

両プラン共通している機能の一覧
品番管理,予約販売,まとめ販売,再入荷お知らせ,クーポン,シール,ニュース,告知ボード,販売期間設定,購入個数制限 ,レビュー機能,FAQ
有料プランのみの機能の一覧
独自ドメイン,代引き・Amazon Pay決済設定,アクセス解析機能,STORESロゴ非表示,送り状CSV出力,在庫数一括更新


ベストなプランの流れ

STORES.jp(ストアーズ)のベストプラン

ストアーズのベストプラン

  • 無料プランを使って売り上げが見込めたら、有料プランに切り替える!
  • インスタグラムと商品を連携して集客を狙う!
  • ストアーズ独自の『購入カートボタン機能』を活用して、ブログやホームページに紹介する!


ブログやホームページは別で作成する必要がありますが、ワードプレスやJIMDOで「独自ドメイン」や「サーバー」を取得して作成したほうが、SEOに強い=検索されやくなります。


ページ数やページコンテンツの中身、詳しい会社情報などを載せた「コーポレートサイト+ブログ機能」を付けて、商品の購入カートボタンを設置して紹介したほうが、ユーザーに検索されて見られやすくなります。


ストアーズの無料登録はこちら

CLOSE