気ままにガーデニングとwebサイト

気ままにガーデニング-flower-

【初心者向け】ストアーズの購入ボタンを活用して、ネットショップで集客を!【初心者向け】ストアーズの購入ボタンを活用して、ネットショップで集客を!

ネットショップ

, ,

STORESカート画面

Eight
ストアーズおすすめ機能の『購入ボタン』設置活用法と外部の無料で使用できるツールを活用して可能な限り『無料』で抑えて集客を行う方法について解説します。

 

ストアーズの集客・販売促進設定のツール一覧です。

無料プランで使用できる機能がたくさんあります。

  • SNS連携ーインスタグラム、フェイスブック、Twitterー
  • Instagram販売連携
  • 購入ボタンの設置
  • クーポン機能
  • メールマガジン
  • ニュース機能
  • レビュー機能
  • WEAR連携
  • note for shopping連携
  • ハッシュタグ機能

ストアーズでは、集客・販売促進に活用できる機能は無料でも多機能使用ができます。

ただ、ショップサイトを見てもらえるようにするには、販売促進だけを行っていてもショップサイトに訪れないと意味がありません。

外部と連携して集客をしないと99.9999%売れません。

そうなったときに一般的にGoogle広告、Yahoo広告、SNS広告で集客をすることを思い浮かびます。

結局お金がないと、、、


ストアーズで使用できる外部と連携して無料でできる集客方法を紹介していきます。

購入ボタンとは?

購入ボタン

webサイトにボタンが設置できる機能です。

ストアーズ独自の機能で、おすすめです!
ホームページ、ブログサイトに設置が可能です。

ホームページをお持ちの場合は、
例)商品ページを作成して、商品の購入ボタンを設置することで、サイト内で宣伝ができます。

ブログサイトをお持ちの場合は、
例)商品紹介の記事を作成して、商品の購入ボタンを設置することで、ブログ内で宣伝ができます。


購入ボタン設置方法の手順紹介

ブログで商品紹介して、商品カートボタンを設置方法をご紹介します。


購入ボタンの選択画面

購入ボタン選択画面

ショップサイト管理画面のストア設定→ボタンを設置を選択


ボタン設置画面

ボタン設置画面

ボタンのデザイン

ストアーズのテンプレートボタンから自分好みに合わせてオリジナルボタンも購入ボタンとして設置が可能です。

テンプレートボタンでもデザインの見栄えは全然悪くないので、テンプレートボタンを使用すれば10秒で設置ができます!

ボタンサイズ 小さい、大きい
カラー 白色、黒色、灰色
購入ボタンの言語 日本語、英語
オリジナルボタン 自分で作成したボタンも使用可能。

販売アイテムの登録

商品登録を既にしている場合は、表示されて選択ができます。

貼り付けコードを生成するを押したら、下記のコードをコピーしてサイトに貼り付けます。

カート設置


ウェブサイトに購入ボタンを貼ってみる

購入ボタンをサイトに設置

ブログページに期間限定商品として、紹介して購入ボタンを設置しました。

コードを張るだけなので、専門知識はいらずに設置が可能で、難しくないです。


ソースコード

生成したコードを張るだけ! です。

ストアーズが用意している『テンプレートボタン』でも見栄えは悪くないので、問題ないです!
むしろクオリティーが高いです!

カートボタン

購入ボタンを押すと、上記の画面に移ります。

無料でネットショップできるBASEとSTORES.jpは比較されますのが、BASEは、購入ボタンを埋め込み機能がありません。


商品詳細へ飛ばす『リンクURL』(Iframeというhtmlの記述で設置します。)を張って設置する方法があるのですが、BASEでは、購入ボタン設置して、ボタンを押すと商品詳細ページのリンクに変わって、baseのネットショップ画面で購入ボタンを押すと購入できる流れです。

BASEでホームページorブログサイトに張った場合

商品詳細ボタン→BASEの詳細ページ→購入ボタン→購入


STORES.jpでホームページorブログサイトに張った場合

購入ボタン→購入

ストアーズの場合は、購入ボタンを押したら、直接購入画面へ飛びます。
購入者にとってストレスなく、商品を購入できる導線づくりが整っています。

また、オリジナルボタンで作成したら、より引き立つので是非ボタン設置機能を活用してください。

かんたん無料でネットショップを作るならSTORES

Instagram販売連携

インスタグラム商品購入

自分のインスタグラムと連携する機能です。
商品をタップするとストアーズのショップサイトに移り購入ができるようになります。

自分のショップサイトで販売している商品を紹介できて、インスタグラム上で宣伝ができます。


ニュース機能

ショップサイト上に、お知らせやブログとしての活用ができます。

ニュースの編集画面で商品登録したのを掲載商品として選択すると、商品リンクが張ることができます。

商品の宣伝にもなりますが、SEO対策として強くはないと思います。


ワードプレスやJIMDOなどでブログサイトを作成して商品紹介の記事を書く方法や、お持ちのコーポレートサイトに商品ページを作成して集客していく方が、SEO対策=集客は強いです。

理由を上げると、、
  • 無料で作成してるからサイト自体は、SEO対策向きではない。
  • 無料プランの場合、ストアーズのサブドメインなので、検索上位に上がるのは難しい。
  • 無料で作成しているのでショップサイト自体は、SEO対策向きではない。

インスタグラムとの連携やSNS、購入カートボタンの設置で外部と連携して集客を強化していくしかありません。


その他無料でできる集客方法

グーグルショッピング

グーグルショッピング


グーグルで検索する際に表示されるショッピングタブをクリックすると商品一覧が表示されます。

登録方法は、Googleマーチャントセンター(Google Merchant Center)というのに登録していきます。

リンクはこちら

Googleショッピングは、グーグルのブラウザで検索する際に、商品を見つけて購入しやすくするGoogleの無料サービスです。

グーグル広告と連携して、商品を上に表示することも可能です。

登録した商品は検索キーワードとの関連性が高い場合はウェブ検索に表示されることもあります。


グーグルマイビジネス

グーグルマップ


店舗を持っているならグーグルマップの登録ができます。

お店の商品紹介ができたり、ウェブサイトのリンクを張ることができます。

また、口コミ情報などをユーザーが記載して表示ができます。

宅配、テイクアウトの有無などの掲載も最近のコロナ過の影響もあり追加されたサービスです。

登録すると関連キーワードで検索されたら表示されるので検索率は高いです。

携帯の場合、お店情報のグーグルマップが最初に表示されるので検索率は高いので設定したほうが多くユーザーに見られるので、集客の為には必須です!

関連の記事はこちら

  
   

初心者がネットショップを始めるならSTORES.jp(ストアーズ)がおすすめ!

2020.11.28

    

初心者がネットショップを始めるならSTORES.jp(ストアーズ)がおすすめ!

初心者がネットショップをするなら『無料』から始められるSTORES.jp(ストアーズ)がおすすめです!

CLOSE