気ままにガーデニングとwebサイト

気ままにガーデニング-flower-

【2020年上半期】ココナラでホームページ制作で、30万円稼げました。【2020年上半期】ココナラでホームページ制作で、30万円稼げました。

ココナラ

, ,

ココナラ

Eight
【2020年上半期】ココナラでウェブサイトを作成して、30万円稼げましたが、この記事はこれからココナラでウェブ制作を出品したいと思っている方への内容ですので、たった30万円かぁと思った人は、見ないことをおすすめします。

こんな人がおすすめです。

  • ウェブの勉強して、サイトも作れるようになったが、集客で困っている方
  • 副業で少し稼ぎたい方
  • 経験が浅いのでスキルアップのために始めたい方


ウェブサイト制作を始めて、4年目になります。

毎日に勉強や仕事でスキルアップ向上に努めてます。


ウェブサイト制作に携わっていて、よく言われるのが、『無料』でもいいから知り合いや友達のサイトを作って技術を磨いたほうがいいよってよく経験者から言われてました。


確かにそうですが、知識は浅いけども今まで時間を費やして勉強してきたスキルを無料で提供するのって『もったいない』なと思って、敷居が低くくて、副業でも始められて、目的であるスキルアップ+少ない金額をいただけて、勉強になるならとココナラを始めようと思いました。



ココナラでウェブ制作の出品をして2年目になりました。

1年目は、ただ登録しただけなので、当然売り上げもゼロです。


今年に入って本格的に始めて上半期だけで、合計30万円を稼げるようになりました。

下半期は別の仕事があったので、ストップさせてましたが、来年からまた始めたいと思ってます。


ココナラ2年目でどうやって稼げたのかを教えます!!

ちなみに、ココナラで出している商品は、ワードプレスかJIMDOでウェブサイト制作をしています。


 

ココナラの登録設定を変更したら制作依頼が増えたテクニック!5選!


サムネイル・アイキャッチ画像

アイキャッチ画像

画像で分かるように『トップランキング』に入ってる出品は、パッと画像が目に付くように作成してます。

画像に出品のコンセプト(タイトル)を付けてます。

お客様がウェブ制作の一覧で依頼する方を探す際に、金額面もそうですが、目に付く画像ほうがクリックされやすいと思います。


2.自己紹介文

自己紹介

ココナラは依頼する、される側は、チャットのみでやり取り をするので自分の自己紹介文でいかに伝えるかが重要だと思います。


自分の自己紹介、経歴など

例えばこんな感じでまとめていました。

★よくある質問

〇ワードプレスってなに?

〇jimdoってなに?

〇ドメイン・サーバー?

〇ホームページを作るには何が必要なの?

最初は誰しもが分からないと思います。
1から丁寧にご相談や質問など対応しております!

お客様に寄り添って、作成しますよと伝わるように文章を構成しました。


2.出品内容の紹介文

タイトルとサービス内容の設定です。

お客様の層ですが、ウェブの知識があまり無くて、1からウェブを教えてほしい方を想定して、『タイトル』と『サービス内容』をまとめました。

キーワードは、格安で作成、知識がなくても大丈夫、素人でも分かる、などを文章に加えて設定しました。


サービス内容は、何ページ作成するのか

例)通常のサイトの場合 === 1.トップページ 2.新着情報(一覧と詳細) 3.業務実績 4.会社概要 5.お問い合わせ 6.プライバシーポリシー

例)ブログサイトの場合=== 1.トップページ 2.ブログ(一覧と詳細) 3.プロフィール 4.お問い合わせ 5.プライバシーポリシー


僕の場合は、デモサイトは依頼時にお客様に送っています。

サイト制作までの『制作の流れ』をまとめて、どのような工程で完了するのかを載せてました。

1.誰に向けてなのか、どういう方が依頼するのか

2.何ページ作成なのか、どういうページの作成内容なのかを載せる

3.金額プラン、作業~完了までの工程を載せるあればデモサイトのURLを載せる


3.金額設定の方法

金額設定

僕は最初の金額は、2万円~で『お好きなページ6ページ』でカスタマイズをして作成をしていました。

よくお客様に聞かれるのが作成したサイトを見せてくださいと言われてたので、デモサイトは必須です!

5件くらいはデモサイトを作成するつもりで安く高クオリティーで提供していました。


ホームページ制作を2万円で受けること自体金額に見合ってないので、正直きつかったです、、、

他の方が出品しているウェブサイト制作のクオリティーなどを調査して、結構テンプレートで作成してる方が多かったので、テンプレートを使っても差別化できないと思い、トップページは『完全オリジナル』で作成しました。



デモサイトの代わりとなるものが出来上がったら、最終的に5万円まであげていきました。

お客さんは見積もり相談でご依頼をしていただく際に、金額の目安を教えていただけるのですが、

僕のお客様では、2万円~5万円の幅での見積もりが多かったです。


ココナラで出品して学んだコツを紹介します。

ココナラで稼ぐコツ


ウェブサイトのクオリティーの金額以上のものを提供してそれをデモサイトに使用する


デモサイトを作成するために、最初は安い金額で出品して、出来上がったら徐々に金額を上げていきます。

お客様から依頼をいただく際に、見積もり金額が2~5万円や、10万円までなどで内容が来たりします。

僕の場合は、『クオリティー高めで作成』してたので、できるだけ金額をいただけるように交渉してました。


例えば、ドメインとサーバの手順方法、ワードプレスの初期設定方法をPDFで分かりやすくまとめて無料で提供お客様に合わせてカスタマイズサイトで作成します等で交渉して、可能な限りで金額を高くしてもらえるように交渉をしました。


ヒアリングシートの作成

お客様から依頼があり、ヒアリングを行うのですが、チャットだけのやり取りだとものすごく大変です!

何度も電話して対応したほうが早いと思ったことか。。

ちなみにココナラでは、外部ツールを使用してのやり取りは禁止です。


なので、あらかじめ聞きたいことをリストアップしてまとめてヒアリングシートを活用したほうが良いと思います。

よくある質問をまとめておくのも時短になり、効率よくヒアリングができます。


お客様とのやり取り、レスポンスを早くする

レスポンスが早いと早く打ち合わせできて内容が詰められます。

お客様が確認できる自己紹介欄に自動で、レスポンスの速さ3時間以内などと表示されます。

レスポンス=依頼がスムーズに進む。


お客様の声(評価)が大事

サイトが完成して納品が完了したらお客様から評価をされるのですが、お客様の声を大事です!

先に言うと僕は、失敗しました。。お客様からの評価いただいた後の返信を怠っていました。

お客様の評価は、公開されていて出品の下の方にお客様からの評価の一覧が誰でも確認ができます。

そこをみて新規のお客様は購入したり、評価されるので、対応がまずかったり、お客様の声に 対してのお礼の返事をしないと印象が悪くなります。


実績が大事です

実績が多いほどでココナラランクが高くなる仕組みです。

お客様が依頼をする出品者は、ランクの低い出品者よりもランクが高い出品者のほうが、安心、クオリティーの高いウェブサイトを作成するだろうと思います。

まずは、実績を積み重ねるのがベストです!


ココナラで出品しての教訓

ココナラの教訓

相見積を取られているお客様は避けたほうがいいです。

正直時間の無駄です。

結局値段を低いとこや実績があるとこにとられます。

自分の値段が低い出品をしている中で相見積を取られている場合は、作業工数がかかる案件になりがちです。


見積もり提案が通ったけどレスポンスが遅いお客様はあまりお勧めしません。

サイト完成しても返事がなかったり、一週間で終わる作業が修正などがあり、二カ月くらいかかることもありました。 見極めるのは難しいですが、気をつけてください。


値段を低く設定していると作業と見合わな過ぎてお客様の対応がおろそかになったりしてしまう。というか自分でした。

急に売り上げを上げるのは相当難しいので、コツコツと進めて徐々に金額を上げて作業に見合うように頑張ることがベストです!

CLOSE